MENU

消費者金融は怖い?

消費者金融でお金を借りる、と聞いて不安を感じるという方はいまだ多いのではないでしょうか。以前は確かに消費者金融というと金利が高かったですし、またドラマや映画などの影響もあって「一度借りてしまったらもう終わり」とか「怖い取り立てがくる」といったイメージを持ってしまっている方も多かったと思います。

 

しかし、現在では貸金業法の改正があり、昔ドラマで見たような消費者金融のイメージとは大きく違っています。貸金業法では総量規制を導入して返済能力を超えた借入を抑制したり、日中の執拗な取り立て行為など取り立て規制を強化しました。また金利に関しては、グレーゾーン金利が撤廃となって出資法の上限金利が20%に引下げとなり、消費者金融=高金利という構図ではなくなっています。

 

大手消費者金融のプロミスなどは特に、現在は大手銀行傘下の会社ですし、テレビCMの明るいイメージの影響もあって以前のような消費者金融のイメージはなくなっているのではないでしょうか。実際、プロミスは女性の方なども多く利用されていますし、口コミをみても「対応が丁寧で親切」ですとか「親身になって相談に乗ってくれた」など対応について好評価が目立っています。

 

また、金利についてもプロミスは30日間無利息サービスがありますのでそれを考えますと「高金利」というよりどちらかというと「低金利」です。自動契約機も全国各所にありますし、パソコンやスマートフォンなどインターネットの申し込みであれば来店不要で誰にも見られることなくお金を借りることもできますから、「それでもやっぱり周りの目が気になる」、という方にもおすすめです。