MENU

プロミスの金利は高い?アコム・モビットと比較

キャッシングをする際にやはり一番気になるのは金利ですよね。お金を借りて返すのに、できれば余計なお金は支払いたくはありません。消費者金融系のキャッシングは総じて「金利が高い」と言われていますが、大手消費者金融のプロミスの金利はやはり高いのでしょうか?同じく大手の消費者金融であるアコム・モビットと金利(実質年率)を比較してみましょう。

 

プロミス 4.5%?17.8%
アコム 4.7%?18.0%
モビット 4.8%?18.0%

 

どうでしょうか?あまり大差はありませんが、最低金利?最高金利までこの3社のなかではプロミスが一番低金利になっています。ただし、この際、最低金利はあまり比較しなくてもいいです。肝心なのは、最高金利の17.8%です。どういうことかといいますと、キャッシングの新規契約で50万円以下の借入の場合にはほとんどのケースで最高金利の適用になるからです。

 

適用される金利は審査によって決定しますが、借入れ額によっておおよその金利が決まります。借入れ額が大きくなればなるほど適用される金利も低くなるため、50万円以下など小額な借入の場合にはほとんどが最高金利での適用になるというわけです。

 

最高金利に注目してみてみますと、プロミスは17.8%、他は18.0%となっています。他のほとんどの消費者金融でも実は最高金利は18.0%としていて、消費者金融の業種のなかではプロミスは若干ではありますが低金利なキャッシングサービスなのです。

 

また、プロミスの場合には、30日間無利息サービスもあります。はじめてプロミスを利用する方でEメールアドレスを登録してWeb明細を利用する方の場合、初回出金の翌日から30日間、無利息でキャッシングが利用できるのです。アコムにも同様のサービスが現在ありますが、プロミスの場合にはもともとの金利も若干低金利なわけですから、消費者金融のなかでは金利が低いと言えるでしょう。

 

また銀行カードローンと比べた場合にも、30日間無利息サービスを利用すれば短期間の借入であればプロミスのほうがオトクになります。半年以上など長期の借入になる場合には低金利な銀行カードローンのほうが有利になってきますが、短期の借入の場合にはプロミスが断然お得です。借入額や期間、金利など条件によってどちらがお得かは違ってきますので、比較の際には実際に返済シミュレーションをして比べてみてはいかがでしょうか?