MENU

どれがオトク?プロミスの返済方法

プロミスではキャッシングしたお金の返済方法をいろいろと用意しています。利用者の生活スタイルに合わせ、返済しやすい方法が一番いいのですが、返済方法でオトクな方法というのはあるのでしょうか?まず、返済方法は大きく分けて2通りになります。

 

【インターネット返済】
・パソコン・ケータイ・スマートフォンでインターネット返済の場合
インターネットからなら、パソコン・ケータイ・スマートフォンで24時間365日いつでも銀行振込で返済が可能になっています。プロミスインターネット会員サービスから利用でき、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のインターネットバンキングを利用している方でしたらすぐに利用可能です。深夜でも土日祝日でも大丈夫ですし、振込手数料も0円です。

 

・口座振替による返済の場合
口座振替による返済も手数料0円となっています。返済日をうっかり忘れてしまいそう…と心配な方も安心です。

 

【お近くの店鋪・ATMから直接返済】
・お客様サービスプラザ
お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店しての返済ですと、返済計画など相談しながら返済することができるメリットがあります。

 

・プロミスATM
プロミスATMは手数料無料です。

 

・提携ATM
提携ATMでの返済は、三井住友銀行はいつでも無料となっていますがそれ以外の提携ATMですと取引額に応じて手数料負担となります。手数料は取引額1万円以下の場合、借入・返済ともに108円、1万円以上のとき借入・返済ともに216円です。

 

・コンビニ返済
ローソン、ミニストップ、ファミリーマートのコンビニ返済ですと24時間いつでも返済可能で手数料は0円です。コンビニATMは手数料が発生しますので注意しましょう。

 

・銀行振込
お近くの銀行から銀行振込の場合、振込手数料を負担することになります。

 

このようにみていきますと、返済方法でも手数料がかかるものとそうではないものとがあるのがわかるかと思います。借入時ならまだしも、返済時に毎月手数料がかかるようではけっこうなランニングコストになってしまいますよね。インターネット返済はどちらも手数料がかからずオトクですが、直接返済する場合には提携ATMや銀行振込にしてしまいますと手数料がかかります。どの返済方法が自分にとって都合がよくかつオトクか、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか。